初回検診のご予約

下記ボタンより初回検診にお申し込みください(所要時間:約3分)。
『キレイラインKIDS』の初回検診の場合は、予約フォームの「お子様のご来院の場合:6〜11歳の方はこちらをチェックしてください(キレイラインKIDSのご案内となります)」のチェックボックスをクリックしてください。

初回検診を予約する

– 対象年齢の目安 –

『キレイライン矯正』

男性は16歳以上・女性は14歳以上。永久歯が全て生え揃い、歯の根っこが完成している状態が望ましいです。

『キレイラインKIDS』

6〜11歳。
※対象年齢の目安は6〜12歳ですが、治療プログラムの効果が認められるまでに最低1年間は必要なため、初回検診の受付は「11歳まで」とさせていただいております。

-当日の持ち物 –

『キレイライン矯正』

▼皆様に共通

保険証
ご本人確認のためにお持ち頂いております。お持ちでない場合は、お名前が分かる身分証をご提示ください。
初回検診費用 3,000円(税別)
(未成年の方のみ)親権者のサイン入りの同意書
親権者から下記の同意書にサインをいただき、印刷してお持ちのうえ、ご来院下さい。同意書がない場合は初回検診を受けることができません。

▼当日ご契約をご希望の場合

初回治療費用(2万円)またはクレジットカード
※初回検診では、症状等により正確な治療回数を提示できない場合もございます。
※予約日前日・当日のキャンセル、無断キャンセルはキャンセル料(3,300円)が発生します。

『キレイラインKIDS』

▼皆様に共通

お子様の保険証
ご本人確認のためにお持ち頂いております。お持ちでない場合は、お名前が分かる身分証をご提示ください。
初回検診費用 3,000円(税別)
親権者のサイン入りの同意書
親権者がサインし、印刷してご持参下さい。同意書がない場合は初回検診を受けることができませんので、ご注意ください。

▼当日ご契約をご希望の場合

治療費用 15万円(税別)またはクレジットカード
※予約日前日・当日のキャンセル、無断キャンセルはキャンセル料(3,300円)が発生します。

初回検診(所要時間:約90分)

02〜07までの流れは『キレイライン矯正』のものです。
『キレイラインKIDS』はこちらをご覧ください
(『キレイラインKIDS』公式サイトが開きます)。

CT・セファロ・撮影歯並び・噛み合わせ・お顔のお写真を撮影し、口腔内スキャン(型採り)を行います。
歯科医師が口腔内をチェック後、歯と顎の状態を診査・診断します。
キレイライン適応の場合、診査結果をもとに歯科医師が治療計画を立てます。

ご要望の場合はシミュレーション画像をご覧いただきながら、何回の治療でどの程度の歯並びになる見込みか、治療計画を歯科医師よりご説明します。

※シミュレーションはキレイライン矯正の一環ではなく、当院のサービスです。治療の結果シミュレーション通りになるとは限りません。あくまでご参考の範囲に留めていただきますようお願いいたします。

※初回検診の費用は¥3,000(税別)です。キレイライン矯正を始めない場合は、追加で費用は発生しません。キレイライン矯正は、健康な歯と認められた方が適応です。診察の結果、キレイライン矯正が適応外となり治療できない場合も、初回検診料は発生します。

実施のご判断

キレイライン矯正の治療を開始する場合は同意書にご記入いただきます。
※治療を開始されない場合、初回検診の費用以外は発生しません。

マウスピース製作

スキャンデータと歯科医師の指示のもと、日本の国家資格を持つ歯科技工士があなた専用のマウスピースをデザイン&製作します。製作期間は約3週間です。

※お盆期間や年末年始など、約4週間必要なこともございます。
※歯型採り(口腔内スキャン)でのご来院は、2回目以降は30〜60分程度で終わります。

3週間後以降にご来院
マウスピースお渡し

歯型採り(口腔内スキャン)から3週間以降にご来院いただき、マウスピースをお渡しします。装着時の注意事項や保管方法など、装置に関するご説明をします。

※マウスピースは1日20時間以上の装着が必要です。
※お受け取りまでの期間は、混雑の状況により延びる場合がございます。

2回目以降の検診
(所要時間:約30〜60分)

患者様の症状や、拡大床などの追加治療の有無、治療状況により通院回数や所要時間は異なります。
2回目以降の検診では、治療の進行を医師と相談しながら、治療を継続するかどうかをご判断いただきます。

治療完了後の保定期間(1年間以上)

マウスピース型
プレート型

キレイライン矯正に限らず、矯正歯科治療後は歯列の後戻りを防ぐため、しばらくリテーナー(保定装置)を使用し、歯列を固定する必要があります。

キレイライン矯正では、リテーナーを最低1年間は1日20時間以上装着、その後徐々に装着時間を減らし、2年目以降は夜間のみの装着をお勧めしております。